次亜塩素酸水の新型コロナに対する効果についての発表

6月26日付で、nite(製品評価技術基盤機構)より、新型コロナウイルスに関する次亜塩素酸水の効果について発表がありました。
https://www.nite.go.jp/data/000111305.pdf

製法にかかわらず、次亜塩素酸水は、有効塩素濃度 35ppm以上の条件において、新型コロナウイルスに対する不活化効果が認められました。
弊社が提供させていただいておりました次亜塩素酸水溶液プロジアウォーターも、この範囲内であり、
今後も安心してお使いいただけることとなりました。

また、今回、ご利用に当たっては以下の注意が必要であることが確認されました。

①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
②対象物に対して十分な量を使用すること

次亜塩素酸は、有機物に反応しやすいため、汚れを取った状態でご使用いただけると効果的という
ことは、今までにお伝えしていたことと変わりございません。
今後とも、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2020年 06月 27日

▲ページのトップへ